行動規範

コンプライアンスポリシー

■全ての法令とそれに基づく社内諸規定を遵守し、社内手続きの適切な実施と顧客への誠実な対応を行い、社会規範に反しない行動に徹します。

■人々の生命・健康に深く関わる企業としての社会的使命を強く自覚し、高度な倫理感で自らを厳しく律します。

■医薬品メーカーとして、優れた製品の生産・供給を通して、豊かな社会の発展に寄与する重要な役割を認識し、健全で調和の取れた社会の実現に努力します。

■医薬品メーカーとしてふさわしい、公正で自由な競争を行います。

■全体的な取組みのための組織体制を構築し、「相談窓口」を設け社内外への迅速な対応を行うよう運営します。

■従業員全ての人々の人格、個性を尊重し、安全で働きがいのある職場を創るよう常に努力します。

■個々の能力が発揮できる人事評価制度の構築、福利厚生の充実を図り、楽しい会社を創ります。

■環境問題の重要性を理解し、環境保全のため自主的・積極的に行動します。

■市民社会の秩序または安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、毅然とした対応を行います。

■全役員・全管理職は、率先垂範して「コンプライアンス行動規準」の徹底を図り、規準に反するような事態が発生したときは、その解決のため全力を尽くします。

付則 この規準は平成18年6月1日から実施する


女性の職業生活における活躍の推進における法律

「女性の職業生活における活躍の推進における法律」の施行を受け、当社は下記のとおり行動計画を策定致しました。

行動計画

1.計画期間
平成28年5月1日~平成33年4月30日

2.当社の課題
課題1:女性の採用・就業継続はできているが、管理職に占める女性の割合が低い。
課題2:管理職を目指す女性が少ない。

3.目標
管理職(課長以上)に占める女性の比率を上げるため、女性従業員を対象とした管理職育成キャリア研修を開催し、女性の比率を20%にする。

4.取組内容と実施時期
<取組>
まず、管理職候補者である課長代理、係長の女性の比率を上げる事を目標とし女性従業員を対象として管理職育成をめざしたキャリア研修を実施する。

① 平成28年6月~
  研修プログラムの検討

② 平成28年10月~
  女性従業員に対する研修ニーズの把握のため、アンケート、ヒアリングなどの実施。

③ 平成29年4月~
  アンケート等の結果を踏まえ、研修プログラムの決定。

④ 平成29年7月~
  管理職育成キャリア研修の実施。(平成29年~平成32年の各年1回開催予定)

⑤ 併せて管理職を対象とした研修を実施。

このページの先頭へ
Copyright © 2012 DAITO. All rights reserved.