ごあいさつ

代表取締役 大津賀保信

近年の我が国の医療費は、高齢化社会到来により増加の一途をたどっております。国は増加し続ける医療費を抑制するため、薬価改定で薬価を抑え、かつ安価なジェネリック医薬品を促進し、薬剤費を抑制する政策をとっております。一般用医薬品(OTC薬)に関しては、2009年6月の改正薬事法にて定められたリスク区分(第1類-第3類)の見直しが、2011年より開始されております。

当社は、1942年の創業以来、経営者と従業員の相互信頼と一体感のもと、医薬品原料である原薬から医療用医薬品・一般用医薬品・配置用医薬品の製造・販売、大手医薬品メーカーからの製造受託、健康食品などの販売を行うハイブリッド経営を展開し、業容を拡大してまいりました。
今後は、国内のみならず海外での原薬・製剤の販売や高薬理活性剤の取組みに挑戦してまいります。

当社グループは、社会からの要請には誠実に応え、生命関連企業としての責任を自覚して皆様の信頼に応え、社会や環境との調和を図ります。そして、高品質な原薬と製剤の安定供給によって人々の健やかな生活に貢献し、皆様から選ばれる企業であり続けるためにさらなる飛躍をめざし、経営者と従業員が一丸となって精励してまいります。

代表取締役社長 大津賀 保信

このページの先頭へ
Copyright © 2012 DAITO. All rights reserved.